nogisaka

清涼感のあるセンスのいいアートワークが女の子のかわいらしさを引き立てる乃木坂46。衣装、セット、素敵なところはたくさんあるのですが、今回はPVなどで使われている書体に着目してみたいと思います。
書体は適当に調べて書いているので、違っていたら教えていただけるとうれしいです。

■おいでシャンプー:書体「はるひ学園」(モリサワ)

http://youtu.be/NBRJ0jiyjw8
(00:01~からタイトル)

かわいらしい文字。
かわいい感じの書体は数あれど、装飾が少なくてとってもシンプルな形をしているところに現代風なかわいさを感じます。

「お」の文字の結びが半月型で幾何学的な形をしているのが好きですね。
あと「い」の線が短くてひかえめだけど舌っ足らずな感じがなんともいとおしいですね。
それから、ここにはないですが「る」とか、その他漢字の形が好きです。どの文字もかわいいです。
割とよく使われているフォントなので、見かけたらいろんな文字の形を見てほしいです。

■まりっか’17:書体「丸明オールド」(カタオカデザインワークス)

http://youtu.be/TQnHyBZUEes
(歌詞のテロップ)

テロップの部分で、明朝体の文字がユラユラ波のように行を作っています。
このゆらぎがまりっかワールド!とつい叫びたくなりますね。
使われているのは「丸明オールド」。

明朝体、線の先が丸いので「丸明」です。「丸ゴシック」に対する「丸明」というわけですね。線の先が丸いので、普通の明朝体よりも柔らかい感じがします。
「オールド」っていうけど何をもってそう言うのか?なのですが、ひらがななんかで一般的に線の切れてるところがつながったデザインになっていたり(「こ」とか「い」が一筆な感じ)、全体的に形がクネクネ曲線的だったりすると、文字が筆の動きをよりあらわしているということでオールドってことになります。一般論ですけどね。

「みんな大好き丸明オールド」「フォント界のアイドル!」とキャッチコピーを作りたくなるくらい、雑誌や広告でよく使われる定番フォント。
昔何かのデザイン雑誌のインタビューで、「ある日の新聞で、全ての広告に丸明オールドが使われていたんですよ」とデザイナーさんが語っていたのを読んだことがあるような気がします。(記憶違いだったらすみません。)
デザインも良くて、どんな場にも使える。女の子にとってはROPEの服のようなフォントのように思えます。
そんな丸明オールドのような人間に私はなりたい…。

それから0:27~くらいからの廊下に貼ってある「あかるくきよらかに」の文字が達筆で、これもまた気になりますね。

■指望遠鏡:書体「リュウミン」(モリサワ)

http://youtu.be/_V7OAp5PPxo
(00:20~からタイトル)

じーっと見つめていると不思議な気持ちになってくる文字。
一言で言ってしまえば細い明朝体なのですが、ぬるっとした質感の角丸三角形のうろこだったり、横線始筆のメガホン型の広がりが結構大げさだったり、あと、「乃」や「指」のてへんのはねが太くがっちりしていたり、なんだかそれぞれのパーツが心に引っかかる文字です。

これは「リュウミン」という明朝体です。
この書体は明朝体としては非常にメジャーな書体で、本や雑誌の記事でよく使われています。なので、私たちの日常でよく目にするフォントのはずでしたが、なんかこのPVを見たときに「あれ?」って思ってしまいました。
多分、リュウミンの細いウェイトのタイプがあまり大きなサイズで使われることが少ないから目新しく思っちゃったんだと思います。

「6」の始筆のぽてっとした雫形の部分が、星野みなみちゃんのレトロな丸メガネにマッチしていて「この6いいわね」と思いました。

■他の星から:書体「明石」(モリサワ)

http://youtu.be/DZqYwpImtPU
(00:42~からタイトル)

明朝体のような、はたまた楷書体(習字の文字)のような書体ですね。
明朝体の特徴って大きくまとめると、1.漢字の縦線が太い、2.漢字の線が水平垂直、3.線の止めにうろこ(三角形のもの)がある、といったところだと思うので、それぞれについて考えていくと、

1.一応縦線の方が太いけど、明朝体ほどの大きな差はない
2.割と水平垂直。楷書体はもっと右上がりだもん
3.うろこというよりも、習字の線の止めに近い形
といったところですね。

線が細くて華奢なシルエットなところ、明朝体ほど固いイメージがつきすぎず、楷書体ほど人の手でかいた生々しい感じが無い。きちんと感とやわらかさが両立している感じが乃木坂の美少女達によく似合っているし、ちょっと非日常的な曲にあっていると思いました。

「か」は本体と点が少し離れるように加工してあるみたいですね。