dance
何かと巷でダンスの話題を聞く昨今なので、本日はアイドルをちょっと離れて、オススメの踊る女の子をご紹介してみようと思います。
アイドルさんと似たような年齢層である主に十代の女の子を、国内・海外問わずご紹介します。

【J☆Dee’z】

アパレルブランドSISTER JENNIと、キッズ向けダンスファッション誌「ダンス・スタイル・キッズ」のコラボで生まれたガールズチーム。モデルも出来てダンスも出来ます。モデルとしてもダンサーとしても、現在多くの女の子の支持を得ています。
ファッションイベントやDSKのイベントでダンスショーケースを披露する一方、昨年から「Lovery Ringer」で音楽活動にもチャレンジしています。
メンバーは4人
MOMOKA:色白黒髪文系美人。歌ではリードボーカルも務めます。
Meik:強めのルックスと、パワフルなダンス。コメディエンヌな一面も。
Nono:最年少ながらもダンススキルは一番。たれ目と明るい笑顔がチャームポイント。
ami:追加メンバーオーディションで加入。写真に撮られた表情がいつも決まっている美形。体がとても小さい。
JSJCの女の子たちですが、引き締まった体と現代的な足の長さ、少し焼けたような肌色(MOMOKAさん以外)から、健康的なビューティーを感じます。
ちなみに、TEMPURA KIDZのメンバーのAOさんも、昨年までJ☆Dee’zの一員でした。

■楽曲「Lovery Ringer」+ダンスショーケース

■ダンスショーケース
このころは現TEMPURA KIDZのAOさんが所属しています。

■DSK連動動画:「あたりまえJ☆Dee’z」12:03~
12:03くらいから始まる「あたりまえJ☆Dee’z」。シュールだけどみんなかわいい。
http://www.youtube.com/watch?v=HAzeYl6Eu_w&feature=player_detailpage#t=723s

【ちびさく】

山形が生んだスーパーキッズダンサー。
帽子からはみ出したおさげがインディアンみたいでかわいらしいです。
ダンスチームOVER DOSEとしてキッズダンスコンテストに出場する一方、Tokyo Beat Surfのコアメンバーとして大人たちと混ざって活動する機会も多いです。今シーズンのDANCE@HEROにも挑戦中です。
小学生ですが、レゲエアメカジブランド、「NESTA BRAND」にサポートされている女の子。なので、積極的にNESTAの服を着ています。小さな女の子が、ライオンマークのスウェットを着こなしている姿がストリートっぽくてクールでキュート。

■OVER DOSE
黒い帽子の子です。ちびさくさんはチームでは振付も担当しているそうです。

■TOKYO BEAT SURF その1
0:45~からで出てくるマリオ側の女の子がちびさくさん。

■TOKYO BEAT SURF その2
白い帽を逆にかぶっているのがちびさくさん。

■NESTAの服を着てショー。
http://youtu.be/BEkg10X8dkk

【ローレン】

短い金髪の髪、若くはつらつとしたルックス、明るい笑顔と前向きなキャラクターで、アメリカンダンスアイドルシーズン7(2010年)で優勝しました。当時まだ高校生。
大口を開けてケタケタと笑う姿はとても子供っぽいのに、社交ダンスなど大人っぽいジャンルでは一遍、コンテンポラリーで鍛えたしなやかな筋肉で、めいいっぱい腰を振って男女問わず魅了しました。時に女性らしく、時に少年のように中性的に、ダンスによって様々な面を魅せた彼女は審査員から常に絶賛されていました。
学校では生徒会やボランティアにも積極的に参加する、まさにアメリカタイプの天才少女。
動画が埋め込みでうまく見れないかもしれませんが、YouTubeの方から見ていただけるとうれしいです。ローレンさんチャーミングなんで(@゚ー゚@)

■ヒップホップ「POWER」
彼女のコミカルなキャラクターが十二分に発揮されてます。
http://youtu.be/_3HbNAr_iNA

■コンテンポラリー「THAT HOME」
彼女の筋肉の強さがわかる名作。この時相棒で、シーズンを戦うライバルでもあるロバートとの信頼関係を強く感じるダンス。

■ブロードウェイ「WHO’S GOT THE PAIN」
ガールズパワー爆発!

【MIRAI】

現在、ガールズダンス&ボーカルユニット、VlackWaterのメンバーとして、相棒MARINAさんとともに音楽活動をしています。
曲調は洋楽っぽいエレクトロ(?すみせん音楽よくわかりません)、さらに衣装に海外のブランドを起用するなど、歌う女の子といえばアイドル界隈が盛り上がっている中では、一線を画す、アーティストよりなプロデュース方針です。
そんなMIRAIさんは現役のダンサーのティーンエイジャーでもあります。
もともとキッズの時からチーム、チリドッグとして頭角をあらわしていた女の子。現在は肉食系HIPHOPチームVIGORUS LADYSの一員としても活動しています。
個人でも、パフォーマーとして、インストラクターとして、バトラーとして、adidasのサポートをうけながら精力的にダンサーとして活動しています。
踊っているときはカッコいいMIRAIさんですが、インタビューなどで垣間見られる、舌ったらずなしゃべり方と、笑顔のえくぼがチャーミング。
パフォーマンスしているときのクールさと、普段のほんわかした雰囲気のギャップがとってもかわいいです。

■VIGOROUS LADIES
一列目で踊ることが多く、赤いスニーカーがMIRAIさん(多分)

■Justin Bieber『Beauty And A Beat』
白いTシャツがMIRAIさん。
かっこよさの中にいい感じに女の子のリリカル感があって愛しい。
このまま2人で歌いながら歩いてアメリカ辺りまでいっちゃいそうな感じが良い。

■ 『Carnivorous Girl』
右が立ち位置で髪がストレートなのがMIRAIさん。振付は自分達で考えているそうです。

■adidas Originals official Promotion Dancers
adidasのPV。
ちなみに、黒い帽子のひとはオリラジあっちゃんの弟さんでもおなじみFISHBOYさんで、赤い服の人はUZAの振付を作ったakihic☆彡さんです。彼らもadidasのサポートを受けているダンサーなのです。

【IBUKI】【YUMEKI】

関西のダンスチーム「BadQueen」の二人。ワックスタイルを武器に華麗に舞います。もともとプロ契約制度の無いストリートダンス界で企業(ムラサキスポーツ)とプロ契約を結んだのがこの2人です。普段は姉妹のように仲良し。

■BadQeenショーケース

■2人のバトル

■ムラサキスポーツPV
ダンサーでは彼女達のほかに、BBOYチームのFOUND NATIONとプロアスリート契約を結んでいます。

IBUKI
海外人気も高いスーパー女子高生ダンサー。DANCE@LIVE2013(カリスマカンタローさんが社長をしているダンス会社アノマリーの主催するバトルイベント)のFREESTYLE決勝大会に出場し、日本では優勝できなかったものの、昨日行われた世界大会で優勝しました。おめでとうIBUKIさん!そんなドラマからも、彼女の芯の強さを感じて憧れます。
踊っていない時は年相応の女子高生ですが、いざステージに立つと一変。魔法の力で変身したみたいに自信満々の強いまなざしで華麗に舞います。

■フリースタイル vsSlim Boogie
この試合でIBUKIさんは負けてしまうのですが、全くスタイルの違う二人の名勝負だと誉の高い一戦でした。強い女性は美しい。2曲目のヴォーカルが入ったところのIBUKIさんの華やかな表情にしびれます。その後世界大会に出場した際は見事スリム ブギーをやぶり優勝。

YUMEKI
中学生。ダンスバトルでは結果を残し続けるキッズダ ンス界の女王です。キッズの部だけでなく、大人の中でも勝ち抜いていく実力者。普段のふっくらとしたあどけない笑顔とは裏腹に、ステージ上ではキッズとは思えない貫録のある佇まいで、強く美しい一人の女性として戦 います。

■キッズバトル vsAYUNA
緑のパンツがYUMEKIさん。世界一レベルが高いと言われる日本のキッズダンス界の頂上を争った戦い。この大会でYUMEKIさんは優勝し、挨拶で「昨 年はセミファイナルという中途半端なところで負けてしまいましたが」言っていました。セミファイナルでもすごいのに。この侍みたい感じは何だろう…。

【オリビア・チャチ・ゴンザレス】

アメリカの勝ち抜きダンスチームコンテスト番組、America’s Best Dance CrewのSeason6(2011年)で優勝したIaMmEのメンバー。番組放映当時は15歳でした。
ダンサーとしては細身な体と、長い金髪の髪、整った顔立ちに愛くるしい表情は、まさしくアイドル!
ダンスではチームの個性でもある合体技の多いトリッキーな振付を正確に踊る女の子ですが、ダンス以外ではふんわりニコニコした女の子。練習風景ではジャスティン・ビーバーのことを考えてうっとりしたり、ケイティ・ペリーの「Peecock」をテーマにしたダンスにチャレンジした時も、「孔雀を見たことがない」と発言したり、かわいい都会のティーンエイジャーでした。
このシーズンでは、小学生中心の男のチーム「アイコニック・ボーイズ」も出演していました。チームの中では妹的な役割のチャチですが、アイコニック・ボーイズとコラボで同じステージで踊るときには彼らに対してちょっとお姉さん風吹かせていてかわいかったです。
America’s Best Dance Crewは過去シーズンに仲宗根梨乃さんがチームで出場し、準優勝をとった名門ダンス番組でしたが、現在はシリーズを終了しています。残念。

■リアーナチャレンジ
踊りだすのは3:00くらいから。チャチがキル・ビル見たいでカッコイイ!

■ジャスティン・ビーバーチャレンジ
ダンスもさることながら、2:22~のチャチのビーバーフィーバーっぷりがかわいい。

■チャチ個人
こんな美しい女の子にダンス教えてもらいたい…。